Summary

Join the chat at https://gitter.im/springhackathon/harmox-user Circle CI Build Status Code Climate Dependency Status Inline docs

Detail

project detail
harmox-script スクリプト
harmox-admin 管理画面
harmox-user ユーザ画面
harmox-analytics 分析画面

ルール

Issues

  • 気になったことを乱雑でもいいのでこれでチケットを作る
  • ラベル、優先度だけは何かしらつけてほしい
  • 担当者、とかマイルストーンは確定していれば付ける

開発の流れ

  1. Issuesで作成したものを元に優先度を加味し開発を進める
  2. 対応中のチケットには「対応中」とコメントを残す。さらに対応時に発生したことなどをそこにコメント残しておく
  3. Issuesに#の番号が隣についているので、それをコミットする時に付与すること

  4. 設定ファイルを保存する時

  5. centos/configに保存して下さい

  6. scp -i ~/key/hogehoge.pem -P 22 ec2-user@XX.XX.XX.XX:~/app/hogehoge.conf ./

ラベルについて

  • 大体以下のような形で
  • ラベルを追加したらここに追記して下さい

必須ラベル

label 詳細
admin 管理画面タスク
analytics 分析画面タスク
archi アーキテクチャ,ベースとなるもの
batch バッチ機能タスク
infra インフラタスク
user ユーザ画面タスク
manage 非機能要件。例)契約
script スクリプトタスク

任意ラベル

label 詳細
bug バグタスク
design デザインタスク
fix バグより優先度は低いが、いつか治したいタスク
question 質問タスク→担当者を入れる
todo TODOタスク
want 余裕があれば、入れたい

Testing

first

bundle install

env

  • rspec
  • guard

started

画面を2つ用意する

1つ目のコンソール

  • bundle exec guard

2つ目のコンソール

開発

  • 1つ目のコンソールを見ながらエラーが出ていないか判断する
  • spec以下のテストコードを実装して、単体レベルのテストも行う

サンプル

Finished in 0.08675 seconds (files took 6.31 seconds to load)
15 examples, 0 failures, 11 pending

# この例では、15個のテストがあり、そのうち0個の失敗と、11個の待機がある。
# 要は、4個以外のテストはペンディングされているので、こいつは治す必要がある。